読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

不労所得を作る方法と情報を集めます

不労所得を作る方法を実践的にお伝えしていきます。ビジネスの自動化とプロに任せる投資によって自由を手に入れよう。

将来が不安な方人必見!お金のために今すぐ考えるべきことは?

euro-76019_640

 

今の世の中で多くの方が不安に感じていること、そのアンケートなどを見ると最も多いお悩みがお金の不安です。

 

特に、日本には年金の問題があり、最近は若い方でも老後の不安を抱えている人がたくさんいます。40代、50代の方では悩んでいるレベルではなく、本気でこれからどうするかを考えている方も多いでしょう。

 

今回はそんな多くの方が抱えるお金の不安を解消していく方法についてお話していきます。

 

 

 

不安に感じていることの9割はお金を稼ぎ、増やすによって解決出来る

 

将来のお金が不安という方の多くは、今はとりあえずなんとかなっているけれども、将来的に急にお金が必要になったり、老後のお金が不安であるという方が多いですよね。

 

これは逆に考えれば、今から対策をすればお金の不安はなくなっていくということです。ですので、自分が将来のお金の不安をなくしたいと本気で考えたときがチャンスであり、時間をかけて本気で取り組んでいけば、このお金に対する不安は解消されていきます。

 

僕は、仕事上色々な方からお金の悩みを聞いたり、お金についての会話をすることが多いのですが、話を聞いていると日本人は友達同士や身内でお金の話をしたり、相談をすることがなんとなくタブーというか悪いことのように考えている方が多いようです。実際会社員のときは僕も同じでした。

 

ですので、お金に関しては、誰にも相談できず、悩んでは迷っている方が多く、一人で悩んでしまいますよね。そして、そういう悩みを抱えている方は、なんとなくインターネットで色々情報を調べて、おいしそうな話に乗ってしまい、詐欺にあったりする方も多いのです。

 

ですので、将来の不安を感じている方のために、今回の記事では、何をこれから考えて取り組んでいけば良いのか?をご紹介していきたいと思います。

 

 

 

自分でお金を稼ぎ、増やせるようになれば将来の不安は解消する

 

「自分でお金を稼ぎ、増やすことは難しいと思いますか?」

 

この質問には、ほとんどの方が難しいと答えるでしょう。これまで僕らが受けてきた学校教育の過程では、会社員になることの教育を受けてきています。ですので、自分でお金を稼ぐことがとてもハードルが高いもののように感じている方がほとんどです。

 

しかしながら、実は考え方によっては、自分でお金を作るというのは、ハードルが高いことではありません。僕らのおじいちゃんやもっと祖先の方は多くの方が自分で仕事を持っていることが当たり前だったのですから、今の時代でも知識と情報とあとは覚悟があれば、お金を自分で稼ぎ、増やしていくことは難しいことではありません。

 

 

そして、これが実現出来れば、多くの将来の不安の多くは解消されます。年金の問題や給料が上がらない問題。また、もっと言えば、健康に関する問題もお金を持っていることで解消されることが多くあります。

 

 

ですので、もし将来の不安を抱えているのであれば、お金に関して、今後自分で解決出来る実力を身に着けていきましょう。何歳からでも遅くはありません。今、知識がなくても問題ありません。

 

 

本気で情報を集めれば今の時代、稼ぐ情報など山ほど手に入ります。そして、ビジネスや投資の素人がたった数ヶ月や一年で大きなお金を稼げる時代です。周囲に反対され、自分ではそんなことが出来ないと思っているうちは出来ません。

 

本気で将来の不安をどうにかしたいと思ったときほどチャンスです。その不安は自分で解消出来ますので、少しずつで良いので前にすすめていってください。

 

次に、まず考えるべきことをお伝えいたします。

 

 

 

まずは、自分でお金のことをなんとかするという覚悟を持とう

 

将来の不安をなくすために、何か新しいことをはじめようと思ったとき、最初にあたる壁は自分に知識が無いという壁です。日本では、自分で何かに取り組んで稼いだりお金を増やしたりという教育が無いまま大人になっている方が多いです。

 

ですので、一番最初にぶつかる壁は、

 

「何からやれば良いの?」

 

ということです。

 

そして、何からはじめれば良いか分からないので、インターネットやセミナーで色々と調べはじめます。調べることは良いことなのですが、そこには罠があり、「楽して1ヶ月で100万円稼げる」だの、「誰でも簡単に年利300%」だのいろいろなおいしい情報ばかり目に入ってきます。

 

多くの方は、そこに目がいってしまい、知識が無いことで騙されて、余計なお金をどんどん使ってしまう負のスパイラルに陥ってしまいます。

 

では、この負のスパイラルに入らず、将来の不安を本当に解消していくにはどうすれば良いか?ということですが、一番最初にやらなければならないことが、

 

「誰かに頼らず将来に向けてしっかり自分でお金を作ることを覚悟する」

 

ということです。

 

要は副業であっても投資であっても、自己責任の世界に入ることを覚悟してください。ということです。

 

ビジネスや投資などに興味を持ち、そこから、負のスパイラルに入るきっかけは欲を誰かに欲を突つかれたときです。これをまず避けて欲しいのです。

 

最初にやるべきことは、稼ぐ情報をひたすら調べることではなく、どんなことがあっても自分で将来のために努力してお金を増やしていく、そのために努力を惜しまないという覚悟を持つことです。

 

将来のお金の不安を解消するために何かを始めることは、リスクがある自営業の世界に入ることと同じです。例えば、自営業の人で、楽して稼ぎたいって人を見たとき、あなたはどう思いますか?

 

あ、「この人絶対失敗するな」って思いますよね。お金を稼いだり、増やしたいと思ったとき、副業であろうが、仕組みとしては自営業と同じです。

 

ですので、まず大事なのが、何があっても自己責任の上で、努力し取り組んでいくという覚悟です。これを持つことで「楽で、簡単で」という甘くて怖い世界に入らずにしっかりとお金を増やせる情報を集めることが出来ます。

 

 

 

 

将来の不安を取り除くには長期的に考えて行動しよう

 

お金のことを何かに頼るのではなく自分でなんとかするという覚悟が出来たら、次にやるべきことは、いつまでにいくら必要かを考えることです。多くの方は漠然と将来の不安を抱えています。そして、何故不安かというと、いつまでにどれぐらい必要か分からないため余計に不安になるということです。

 

予め、どれぐらい必要かを考え、長期に渡って取り組んでいけば、不安の要素が明確になり、やるべきことも少しずつ決まっていきます。そして、長期的に取り組むことで、今すぐは達成出来ないことも達成出来るようになります。

 

ですので、まずはどれぐらい必要なのかを真剣に考えていきましょう。

 

 

 

「お金が将来的にどれぐらい必要か?」というのは人それぞれ違います。ですので、一言でいくら必要かを答えることは難しいです。ただ、豊かな老後を送るために必要であると言われている5000万円程度を前提に考えていけばある程度のシミュレーションが出来ます。

 

 

 

ケース1 ビジネスを利用して5000万円を貯蓄していく場合

 

まずはここから考えていきましょう。あなたの年齢によって様々なケースがありますので、いくつか掲載していきます。

 

・老後まで30年以上ある場合は?

 

さて、老後まで30年以上ある場合、年間いくら貯めれば良いのか?ということですが、単純に5000万円を達成するために必要な年間の貯蓄は約170万円となります。あくまでも、税金を差し引いたお金で年間170万円を溜めていく必要がありますので、ビジネスで言えば年間300万円ぐらいの利益が毎年必要になります。

 

 

・老後まで20年の場合は?

 

老後まで20年以上の場合はどうでしょうか?この場合先程よりシビアになります。

単純計算すると年間250万円となり、税引前で考えると400万円ぐらいの利益が毎年必要になります。

 

 

・老後まで10年の場合は?

 

老後まで10年しか無い場合はどうでしょうか?この場合はさらに厳しくなります。単純計算すると年間500万円となります。同じく税引前で考慮すれば900万円近くの利益が必要です。

 

 

 

ケース2 投資を利用して5000万円を貯蓄していく場合

 

 

次に、投資を利用して5000万円を貯蓄することをシミュレーションしていきましょう。投資を利用する場合、複利というものを考えてすすめていくと効率が良くなります。投資で言うところの複利を簡単に説明しますと、運用によって得た利益をさらに運用に回していくことで効率の良く資金を増やすことが出来ます。

 

一つ以下に複利計算の例を掲載しておきますので参考にしてみてください。

 

 

hukuri2

※毎月5万円を積み立てて運用した場合

 

 

いかがでしょうか?複利の力はすごいですよね。投資を利用して5000万円を達成するのでしたら、この複利の力を利用したほうが良いので、これを前提に考えていきましょう。

 

 

・老後まで30年以上ある場合は?

 

老後まで30年以上ある場合、投資で5000万円を達成するには、毎月5万円の積み立てを行い年利8%以上で運用すれば達成出来ます。このとき、毎月5万円を金利無しで貯蓄した場合は1800万円の元本となります。

 

 

・老後まで20年の場合は?

 

老後まで20年の場合、投資で5000万円を達成するには、毎月5万円の積み立てを行い年利16%以上で運用すれば5000万円を超えることになります。

 

 

 

・老後まで10年の場合は?

 

老後まで10年の場合、投資で5000万円を達成するには、毎月5万円の積み立てではかなり厳しいため、積み立て金額を上げて、利回りもあげる必要があります。これは複利の効果を受けにくいためであり、時間というのが大切なことがシミュレーションより分かります。一例で言えば、毎月18万円の積み立て投資で年利20%を達成すれば5000万円を超えることが出来ます。

 

 

 

 

将来の不安をなくすために必要な効率の良いお金の増やし方とは?

 

ここまでの記事を見てどのように感じましたでしょうか?もしかしたら、金額が大きくて余計に不安に感じた方がいるかもしれませんね。しかしながら、これを一つの指針と考えて、今後実際に自分が直面する問題と捉えて立ち向かっていくことで不安は少しずつ解消されます。そして、ここまで記載したことはあくまで一例であり、様々な方法を駆使することによってさらに効率を上げていくことも可能です。

 

 

ビジネスで稼いだお金を投資していくことでお金の増え方は加速する

 

ビジネスというのは大きく稼げる可能性もありますが、長期で見れば、不安定なところもあります。同じビジネスで何十年稼いでいくことは難しいものですし、常に進化が求められ、良いときもあれば悪いときもあるというのがビジネスです。

 

ですので、ビジネスで稼ぐことが出来るようになれば、その資金を投資し、複利運用を長期的に行っていくことで投資効率が上がっていきます。ビジネスで稼げるようになると目先のお金を使ってしまったり、ただ銀行においておく方が多いのですが、それでは投資効率は悪くなります。

 

ですので、資金効率の良い投資方法としては、税引前の資金はビジネスに投資していき、税引き後のお金は個人の複利効果の高い長期運用を行っていくことで将来の不安は解消されていくでしょう。

 

 

 

まとめ

 

今回の記事では将来が不安な方が今すぐに考えるべきことについて触れてきました。給料が上がらない、年金がもらえるか不安、急な病気になるかもしれない、こういった将来的な不安は大抵はお金の問題を解決することにより解消されます。

 

その中でそのお金の問題を解決するために、自分でお金を作っていく覚悟が必要で、あり、老後に必要なお金を例に様々なケースに合わせてお伝えしました。

 

将来の不安を取り除くにはこのように問題を明確にし、そこに向かってやるべきことを決め、長期に渡って取り組んでいくことが大切です。

 

さらに具体的に何をやっていけば良いか?などはこのブログの他のページに記載していますので参考にしていただければと思います。