読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

不労所得を作る方法と情報を集めます

不労所得を作る方法を実践的にお伝えしていきます。ビジネスの自動化とプロに任せる投資によって自由を手に入れよう。

FX初心者が基本的に抑えるべき必要な知識とは?

f:id:yuki-shimizu:20170212155258j:plain

ここでは初めてFXに取り組む人のために大きな失敗しないよう最低限覚えておいて欲しいことを掲載していきます。

日本のFX業界には自分の利益しか考えていない業者しかいない

 

巷では、様々な業者がFXの口座開設キャンペーンを行ったりFXで簡単に稼げます、といった商材や塾を販売しています。

 

しかし、こういった業者は自分の利益のために広告を打ったりキャンペーンを行ったりしています。

 

なぜかと言えば、これからFXに取り組む人たちのために本当に伝えなければいけないことを伝えていないからです。

 

FXをはじめる時に覚えておくべきこと

 

まず、FXを始める時に覚えておいて欲しいことは

 

“FXはギャンブル的な投資手法である”

 

ということです。

 

そもそも、FXというとギャンブル的なイメージで危ない、といった印象を抱くことが多いと思います。

 

そしてこれはある意味正しい認識です。

 

FXは簡単に言えばチャートが上がるか下がるかの世界ですので、勝てば利益、負ければ損失、というように勝ち負けがはっきりしています。

 

ある意味丁半博打のように2分の1の確率で勝てるか負けるかの世界と言ってもいいです。

 

ですので、FXに取り組む場合には、必ず“なくなってもいい程度の資金”を投資して行うべきなのです。

 

投資資金を分散させるポートフォリオとは?

 

投資の世界ではポートフォリオといって自分の資金を様々な性質の投資商品に振り分けるという概念があります。

 

これは、例えば

 

資金の5割は利回りは低いがほぼリスクがない投資商品に振り分け、3割は中程度の利回りで中程度のリスクの投資商品に振り分け、残りの2割を高い利回りで高いリスクの投資商品に振り分ける

 

といったようにポートフォリオを組んでいくのですが、FXという投資商品は「ハイリスク・ハイリターン」のギャンブル的な投資商品ですので、なくなっても良いくらいの自分の資金の1~2割程度の資金を投入して行うべきものなのです。

 

しかし、これを知らない人は自分の全財産をFXに注ぎ込んでリスクの高い投資を行い、失敗して全資産をなくしてしまう、といった取り返しのつかない過ちを犯してしまいます。

 

だからこそ、“FXは怖い”“FXはギャンブルだ”そういった認識が広まってしまうのです。

 

ただそれも、FXを始める多くの人がこの「ポートフォリオ」という概念を知らないからでもっと広くこういった正しい金融の知識が広まればFXで失敗して苦労して貯めてきたお金を溶かしてしまうといった悲しい出来事も防げるはずなのです。

 

FXで安定して長期的に勝つことはできないのか?

 

しかし、FXはギャンブル的だからといって決して投資として適していないというわけではありません。

 

なぜなら、実際にFXで安定的に利益をあげているプロのトレーダーやファンドがいるのも事実だからです。

 

ですので、正しい知識と正しい手法を使えばFXで勝ち続けることも不可能ではありません。

 

実際に私が運営に携わっている海外の大手ファンド出身のトレーダーが開催するFX塾があるのですが、ここででは多くの方が実際に安定的にFXで勝ち、本業とは別に二次収入を得ています。

(講師はスクール期間中、ずっと生で勝ち続けるトレードを配信しています。)

 

今後の記事では、私がプロのトレーダーから学び、実際にFXトレードで収益を上げている方法やFXに取り組みにあたって役立つ知識や情報を少しづつお伝えしていきたいと思います。