読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

不労所得を作る方法と情報を集めます

不労所得を作る方法を実践的にお伝えしていきます。ビジネスの自動化とプロに任せる投資によって自由を手に入れよう。

株で成功するには?

f:id:yuki-shimizu:20170212160908j:plain

株で成功するには

 

さて、早速本題に入りますが、株で成功するにはどうすれば良いでしょうか?

 

僕は

 

1.成功者の投資方法

2.資金管

3.感情のコントロール

 

この3つが必要ではないかと考えています。

 

 

成功者の模倣をし リスクは、最小限に抑え、損切り・利確。 決めた通りに淡々とトレードをこなしていく。

 

たったこれだけのことですが、それがとても難しいのです。

 

 

人というのは、欲望の塊です。

その感情の中の欲望のコントロールは、とても難しいことです。

 

ですが、方法はあります。

 

 

ルールとして決めれば、楽なのです。

 

 

そう考えて、予めルールを決めてしまえば余計なことは考えず

淡々とトレードを行うことができるようになります。

 

 

では、どうやってルールを決めれば良いのでしょうか?

 

ここで出てくるのが、手法、ルールの決め方を教えてくれる先生(メンター)の存在です。

 

 

先生(メンター)の必要性

 

まず、株の成功者の

自分の先生(メンター)探しましょう。

 

これは一生のことになる可能性があり、

とても大切ですので慎重に選びましょう。

 

自分のスタイルとの相性もあるとは思いますが、

その人や、その手法は本物なのか?精査していきます。

 

 

ポイントとしては

 

・本人が、トレードをしているのか?

・本当に、トレードで稼げているのか?

 

この辺りをしっかりと見ておくべきでしょう。

話し上手なだけの、巻き込み型の先生もいますので要注意です。

 

 

さらに!

 

それは誰でも努力をすればできる再現性のあるものなのか?

 

ということも考えていく必要があります。

 

 

人というのは、楽な方に流れますよね?

 

成功したいと思っているのに、

人が楽しく遊んでいるときに、自分も一緒に遊んでいたら人生何も変わりません。

 

そう思いませんか?

 

ですが、そうはわかってはいてもこれがなかなか難しいものなのです。

実際のところ、できていない人が多いものです。

 

 

ですので、成功したいなら、人と同じ事をしていてはいけません。

本当の成功というのは、地味な作業の繰り返しの結果なのです。

 

日々、勉強、実践・検証・修正を繰り返し続けなければいけません。

(ルーティーン)

 

自分との闘いなんですね。そこで、一度考えてみましょう。

 

 

なぜメンターが必要か?

 

どうして、メンター(先生)が必要なのでしょうか?

 

自分に例えてみて考えてください。

 

手法を覚える手段として、本だけで独学で覚えたり、

なかには軽く目を通し、すぐに取引する人もいるかと思います。

 

しかし、先ほどの話を思い出してみてください。

 

どこか自分の考えが入ったり、思い込みがあったりしますので、

途中で挫折する可能性が高いです。

 

 

いかがでしょうか?

 

 

だから先生(メンター)が必要です。

 

実際に会って教えてもらったりすることがなくても、

その先生はが本物であれば、動画でもいいと思います。

 

何十回も何百回もみれば、

それなりに理解できるようになります。

 

それほどまでに先生の教えを骨の髄まで染み込ませることが大切です。

 

もちろん、可能であれば一度は、先生に会う方がいいでしょう。

 

 

そして更に

例えば同じ目的の仲間がいるととても心強いです。

 

なぜならトレードは、孤独で、独でやっているとなかなか

モチベーションが上がらなかったり、失敗した時に

やめてしまったりするからです。

 

同じ先生なら、ブレる事も少ないので、

是非、親睦会などに参加して仲間を探してみるのもいいでしょう。

 

 

本当に

守破離の「離」になるまでは、

いえ、なっても、きっと

信頼できる、お高いを高め合う人間関係は必須だと考えています。

 

それが、メンター(先生)であり仲間です。

 

みんなで、成功すればいいのです。

最後まで残れる仲間は、かけがえのない存在になります。

 

老若男女 関係なく、素晴らしい仲間となることでしょう。

 

 

成功への道

 

株で成功するためには様々な要素が必要になりますが、

基本的に意識した方が良いことを以下にまとめます。

 

 

・待つことができる忍耐力

 

・欲を出しすぎない

 

・ビジネスだと意識できる

 

・感情移入しない

 

・リスクを最小限にすることができるルール作りができている

例:何%下がったら売ると決めているなど(損切り

 

・運や直感に任せて買わない

 

・あらかじめ決めておいた予定の値段で売買

 

・株で儲かった利益を、使ってしまわず、次の株の資金に加えていく

例:50万円の株を買い5万円儲かったら、55万円分で、次の株を買う。

 

・失敗を気にせず、自分の信じた投資方法を淡々と売買する

 

・休むも相場なり

 

 

「人柄、手法、実績で貴方が信頼できる先生を探し、学び続ける」

 

最後に、

 

スポーツでも、なんでも習い事を始めた時を思い出してください。

 

ピアノは、バイエルから・・・

野球やテニスも球拾いから・・・素振りから・・・

 

土台となる、修行や基礎から、学びます。

 

株も同じです。練習なのです。

 

練習を積み技術を磨いていく事が成功への道なのです。

 

大切なご自身のお金を、たいした勉強もしないで、

いきなりエントリーしてはいけません。

しっかり、学びましょう。

 

 

この成功者のイメージを忘れないで、ぜひ心に焼き付けてくださいね。