読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

不労所得を作る方法と情報を集めます

不労所得を作る方法を実践的にお伝えしていきます。ビジネスの自動化とプロに任せる投資によって自由を手に入れよう。

FXをはじめるにはどうすれば良い?

f:id:yuki-shimizu:20170212155559j:plain

「FXを始めたい。でも何か始めればいいかわからない!」 そんな方はまずこちらの記事をご覧ください。

 

まず投資資金を用意する

 

とにもかくにも、トレードを行うには運用するための資金が必要になります。

 

よく、「最初はどれくらいの資金で始めればいいですか?」と聞かれることが多いのですが、これは人によって違ってきますよ。

 

というもの、トレードの資金は〝ご自身の全資産のうち、なくなってもいいくらいの資金”で行うべきだからです。

 

なぜなら、FXトレードは投資の中でも非常にリスクの高い投資手法だからです。下手をすれば、一晩で何百万、何千万もの資金を失ってしまうこともないとは言えません。(だからこそ逆に、短期間で信じられないほどに資金を増やすこともできるのですが・・・)

 

FXトレードはこういったハイリスク・ハイリターンの投資手法であることを強く認識し、なくなっても痛手がない程度の資金でトレードを始められることをお勧めします。

 

証券会社にアクセスし、FX口座を開設する

 

FXトレードを行うには、証券会社に自分用の取引専用口座を開設する必要があります。

 

FXCC、ヒロセ通商、GMO クリック証券、SBIFXTEADE、外為オンライン、YJFX 、OANDA JAPAN、XM、FXDD、FxProなどなど、証券会社は他にも本当に多くの業者があります。

 

ですので、どの証券会社で口座を開設するかは、まずこれからトレードを行う人が最も悩む部分だと思います。

 

私も証券会社についてはこれまで色んな業者を使ってきていますので各業者の良い所、悪い所なども大体わかります。

 

私が使用している証券会社をお伝えしても良いのですが、まずは自分自身で調べることも大切ですので次回の記事で証券会社選びのポイントを簡単に説明していきます。

 

私が使っている証券会社については機会があればまたお伝えしますね。

 

開設したFX口座に資金を送金する

 

証券会社にて口座を開設できたら、次に行うのは準備した資金を口座に送金することです。

 

送金方法は業者によって異なりますが、クレジットカードでの送金や銀行振り込みでの送金がメインで、海外業者の場合ですとNettellerやSkrillといったe-ウォレットを活用する場合もあります。

 

また、入金の際には入金手数料がかかってくる場合もありますので、事前に手数料なども調べておくべきでしょう。

 

加えて、忘れてはいけないのが事前に出金の具体的な行い方も調べておくことです。

 

いざトレードで利益を出して、稼いだお金を出金した、でもどうやったらいいのかわからない、というわけにもいきません。

 

業者によっては出金がスムーズにいくかどうかをしっかりと確認した方がよい場合もありますのでご自身の大切な資金を守るためにもここは慎重に調査を行っておきましょう。

 

なお、入出金については業者によってやり方や手数料なども異なりますので、資金を入れる証券会社のサポートへ直接連絡する方が手っ取り早く確認できるかと思います。

 

FXトレードを開始する

 

無事送金が完了し、口座に送った資金が反映されたら、トレードを開始することができます。

 

ただし、いきなり相場のこともわからずトレードを始めるのはあまりにも危険ですので、トレード画面の操作方法や、トレードの手法、リスク管理・資金管理の考え方などをしっかりと学んでから、実際のトレードを行うことをお勧めします。

 

また、多くの証券会社では仮想の資金を使ってデモトレードができる「デモトレード用口座」が開設できます。

 

慣れるまでは、このデモ口座でトレードの練習を行い、デモトレードでしっかりと勝てることができるようになってから、実資金でのトレードに移るステップを行うことが推奨されます。